oaoa商店街

脱サラして起業した40代のブログです。人生を勇気づけてくれる出来事を集めています。動画、投資、子育てなどについてもお話しします

好きなことで生きていく。フリーランスのセルフブラック企業的働き方。

f:id:happylibrary:20191229112401j:plain

実は好きな仕事なら、別に24時間営業でもいいっていう人、案外多いんじゃないですか

本業は不動産、副業でバイト、あとはフリーライターの僕ですが、バイトの勤務時間以外は、寝てるか、ほぼパソコンに向かって仕事をしているかのどちらかです。

 

このブログも、トイレに座りつつも書き続けています。そのくらい、いまは書くことにハマっている、という感じです。

 

会社員辞めてフリーになったら、どんな生活なんだろう?と思っている方もいると思いますので、忙しいけど気楽、ともいうべき今の僕の生活を書いておきます。会社辞めようか迷っている方に少しでも参考になりましたら幸いです 

 

目次

 

会社員辞めてフリーランスになるかなんて、思わなかった

 

勤めていた会社を辞める前までは、こんな生活になると思ってもいませんでした。トリプルワークやって前職より給料が低い状況なんて、去年の自分ではとてもやる気にならなかったと思います。

 

今、実際、寝てる時間以外は全て何かしら仕事しています。寝てる時も、たまに電話やLINEで問い合わせがあれば、対応します。

 

まさに24時間、365日働いている状態です。ここまで読んだ方、やっぱりフリーランスって地獄じゃないか、と思うでしょうね。

 

でも、今のこの状況のほうが、とても精神的に落ち着きますよ。とくに勤めることより、何かを作って世間に勝負を挑むほうが、成果が得られた時の嬉しさが半端無いと思います。

 

ライティングについても、わずかながらですが報酬が支払われると、とても嬉しいし、そうして苦労して生まれた報酬なんで、お金も大事に遣う気持ちがいっそう増してきます。

 

最近はっきりと、どのタイプの仕事がやり辛くて、どの仕事ならやりたいかがわかってきたので、現在のトリプルワーク3つについて、少しまとめておきたいと思います。

 

1.不動産投資について。

いま、生計のメインは、この不動産投資になります。僕の場合、区分3軒から20万ちょっと、シェアハウスから8万くらいが入ってきていて、これでだいたい28万位です。

 

とはいっても、ここからローンと管理費を引くので、事実上は20万位になっちゃいます。楽ではないですね。もう少しシェアハウスの入居者が入ったら、暮らし向きも良くなると思うんですが、いまだ7部屋中2部屋という状況が続いています。

 

投下資金からいったら、せめてあと10万円くらいは利益増えてもいいかなーと思ってるんですが、世の中なかなか甘くないですね

 

いまはとにかく、区分は埋まっているので、シェアハウスの募集広告をたくさん打っています。ネットの有料広告や無料広告にいくつもアクセスして、物件情報を載せていきます。

 

結構大変で、一つのサイトに載せるのに、一日くらいかかります。サイトによってテンプレートが違うので、いろいろ書き込んだり、写真を載せたり、周辺の施設について調べたり。

 

まあ、でも物件についていろいろと調べることになるので、とにかく詳しくなれます。内見があったときにも、けっこうすらすらと回答できるようになるので、これは重要かなと思います。

 

あとは、問い合わせ対応と、内見ですね。でもこれら全部入れても、1週間のうち1日、つまり24時間くらいで完結できます。時間効率はかなりいい仕事だと思います。

 

あとは広告をどれだけ充実させるか、とかどうやって自分の物件を人に知ってもらうか、などになりますので、力のいれ具合でいかようにも仕事量は変化しますね。

 

2.アルバイトについて

いまはとにかくこれに精神的なエネルギーが大分いっています。まず基本の仕事を覚えないといけないのと、おっちょこちょいでミスすることが多いので、仕事時間はとにかく集中です。

 

仕事が始まる前に、毎回自分の注意すべきことをメモに書いて、精神集中をはかり、それから仕事に入ります。

 

ですが、これはやはり僕にとって一番厳しい世界ですね。なにしろ、勤めるのがうまくできなくて、または勤めの仕事がいやでフリーになったわけですから、自分自身を勤務するという世界にうまく合わせられないんです

 

勤めに行く、と気持ちを整理しながら、家でスーツなどを着て出掛ける準備をし、混雑する電車に乗って、勤め先へ行く。これだけで1時間半くらいとられていて、無駄を感じます。

f:id:happylibrary:20191229112637j:plain

何十年も当たり前と思ってきた風景。よく考えたら異常すぎる

帰りもやっぱり1時間半。これとバイト時間8時間で、11時間は拘束されます。週3なのでまだ大丈夫ですが、これからシフトも増えてきているので、なかなか自由になれない感じありますね。でもたぶん週1でも週5でも、同じ感想を持ったと思います。

 

移動中は携帯でブログ書いたり、ライティングの原稿を書いたりしていますが、集中できる環境じゃないので、あまり書き上がらないです。

 

環境を整えることが、いかに書くことについて大切かがよく分かります。頭の中が集中できていないと、書くことも思いつかないですね

 

結局フリーで生きていきたい、という人は、勤める、というこの状況が駄目なんだと思います。僕は少なくともそうです。だからどこに勤めても気持ちが整わないんでしょうね。

 

今の職場はものすごくホワイト企業ですが、こちらの気持ちが追いつかないんです。月収は10万円くらい。シェアハウス収入はあとおよそ20万円の伸びしろがあるので、満室になったら、辞めてもいいのかな。と思っています

 

3.ライテイングについて

ブログの内容や構成のために始めたライティングについてですが、これがすこしずつ面白くなってきています。収入はまだ月収で3万弱というところですが、やりがいがあるし、時間もある程度拘束されないのがいいですね。

 

これで月収30万とかで飯食ってるひともいるというんだから、凄いことだなと思います。今僕の文字単価は1文字0.5円、記事が書き上がるのにおよそ1日かかるので、生産性はめちゃくちゃ低いです。

 

もし、もっと書くのが3倍くらい早くなって、文字単価も2~3円位になったら、たしかに月収30万も狙えます。

 

ライティングのプロの方のブログを見ると、本当に記事自体のデザインや書いている内容、構成などがきちんと3000文字いないくらいに収まっていて、読みやすいです。

 

しかも、一時間で2000文字くらい書いちゃうみたいですね。このあたりも訓練の賜物なんでしょうか。僕は1記事自体に8時間くらいかかっているので、4倍くらい遅いです。

 

タイピングはそんなに遅い方じゃないと思うんですが、やっぱり文章を生産する力、編集する能力がまだまだですね。

 

提出する記事の量も5,60記事から100記事くらいは月間で上げているようなので、そこもオドロキです。いい文章を、一日3記事以上のペースで書き上げているなんて、僕から見たら変態です

 

でも現実にそういう人達ばかりなのだから、腕を磨いていくしかないですよね。

 

まとめ 好きなことをやれれば、いくら働いてもつかれない

子供の頃、ゲーム山ほどやっても全然疲れないのに、勉強だと1分で疲れる、とか良くありませんでしたか。

 

結局精神的なストレスが、大きく疲労に影響してるんじゃないかと思います。精神的にどれだけ拘束されているか。だから時間じゃないんですね。たぶん嫌なものに対しては、人間は1分であろうとも凄くいやなんじゃないかな、と思います。ここまでの3つの仕事について、まとめてみます

 

1.不動産投資について。

一番稼げていて、時間効率もよく、自由にやれるイメージがあります。問い合わせや内見があると、ワクワクするので、やはりこの仕事が一番僕にとってはいいんでしょうね。拘束時間は凄く短いですが、進んでここに時間を割いてしまいます。それでも週1日、24時間くらいの拘束でしょうか

 

2.アルバイトについて。

時間効率や精神的ストレスでいうと、いまは厳しいですかね。勤務時間以外の準備時間や通勤時間も結局拘束されていますので、そう考えるとエネルギーはかなり持って行かれますね。いままでよく会社員やってきたなと思うくらいです。世の中の大半の人は勤め人ですので、それも凄すぎる現象だなと思います。拘束時間は精神的な拘束含め週4日、96時間というところでしょうか

 

3.ライテイングについて。

楽しさ、自由さはありますが、収入効率が悪いですね。8時間かけて1記事書いて、およそ1400円。時給160円くらいですかね。でも時給で考えること自体がまだ会社員を抜けきっていないのかも知れません。自分の記事をみて、プロの記事を見れば、僕が世間に対して生み出している価値がそんなもんだということもよく分かります。拘束時間は1記事8時間で週5記事くらい提出しているので、40時間くらいですかね。2日弱というところでしょうか

 

f:id:happylibrary:20191229112946j:plain

とにかく我慢する人生は、身体が持ちません

といっったわけで、あとは余った時間でブログを書いて、寝るだけです。ほとんど24時間なにかの対応をしています。これ読んで、めちゃめちゃブラックじゃないか、と思う人もいると思います。

 

実際労働時間的にはそうかなと思いますね。でも、会社員の時より、だいぶ自由になった感じあります。とくにへんな飲み会とかで気を遣うことが減ったので、それがとても頭の中をクリーンにしてくれます。

 

バイトの時間をなくして、完全にライターか投資の世界に行きたいような気もしてます。一度しかない人生ですから、好きでもないしごとを給料のためにいやいややり続けるよりは、好きな仕事に没頭して、生活費を稼いで切り開いていくほうが、僕には合っているみたいです。

 

生き方は人それぞれですが、フリーランスは大半が貧乏だということで会社員を辞められない方も多いと思います。でもそんなに悲観するような生活でもないのが正直なところです。ですので、ストレスに耐える固定給か、自由に生きて完全歩合か、だったら、歩合の方がいいんじゃないかなという感想です。

 

会社員に行き詰まりを感じている方がいたら、とりあえず好きなことを副業からスタートするのはいいんじゃないでしょうか。僕もそうだったので。好きな人生を送る時間を少しでも増やす。いまはそんなことを考えています。