oaoa商店街

脱サラして起業した40代のブログです。人生を勇気づけてくれる出来事を集めています。動画、投資、子育てなどについてもお話しします

仕事始めの嫌な気持ちを吹き飛ばす。副業と投資で会社員を卒業しよう

f:id:happylibrary:20200103172212j:plain

気持ちも新たに、満員電車へ(^_^;)

いよいよ新年も明けて、ついに仕事始めを迎える時期となってきましたね。いったん休憩していたルーチンワークや得意先回り、会議などの準備を再開するには、まずモチベーションが上がらない。

 

そもそもなんで毎回こんなに嫌な気持ちになるのに会社に行っているのか。人間は一生こんな嫌な仕事を続けなければならないのか。年金も保証されない世の中で、こんな人生を一生送り続けるのがほぼ決定しているようで、気持ちに余裕がない。なんて思うことありませんか。

 

というわけで、今回はこんな嫌な気持ちで休み明けを迎えている方へ、社畜を卒業するために、副業と投資の合わせ技でなんとかして生活費を稼ぎ、会社員を卒業するためのプロセスをご紹介します。

 

目次

年収1,000万でも会社員では豊かになれない

f:id:happylibrary:20200103172356j:plain

僕も会社員を長らくやっていましたし、こんなことを書いている僕自身も、いまだにバイトを続けていますので、条件は皆さんとあまり変わりません。というより、トリプルワークとなった今のほうが忙しくなってしまっているかも。ただ、会社員一本の時に比べると、大分よくなったな、と思います。

 

しかも、会社員は安定している分、豊かになることはできないと思いました。安定しているというのは、必要最低限の生活は保証されるが、贅沢は許されない、といった感覚です。

 

前職では給料は900万くらいもらっていましたし、すでに不動産と投資信託の配当があったので、年収は1000万以上あったと思います。でも豊かだなと思ったことは正直一度もありませんでした。

 

ここからは、会社員では豊かになれない現実的な理由と、副業と投資の合わせ技で会社員を卒業するためのプラン作りについて、一緒に考えていけたらと思います

 

1.会社員の収入には限界がある

経験上、お金の使い道はいつも決まっていました。税金と社会保障で引かれて、結局700万位しか自由にできるお金はないし、社員同士の付き合いや上司との付き合いもたくさんあったので、日常的にサイフからお金が漏れていました。

 

住宅ローンや車のローンなどもありましたし、子供も奥さんも、ちょっとした日用品やお酒、習い事などでつかっていました。自分の両親も奥さんの両親からも、里帰りを強く言われていたので、ちょっとした旅行を、年に何度もするようなことになってしまっていました。

 

給料がけっこういいということが、仕事上周りも分かっていたので、ちょっと使うくらい、なんてことないだろうといわれることが多かったです。お金がないからと断れば、なんてケチな奴なんだと猛攻を受けましたので、精神的にもかなり追い込まれました。

 

そんなもの、お前がだらしないからだろう、とか言う意見も分かります。メリハリをつけられない自分にも情けないとおもいましたし、当時は出世すればもうすこし収入も増えると思っていたので、結局現状を打破するために、あくせくと出世の道を選び、ひたすら走ったものです。

 

でも、後から分かりましたが、それだけ精神を削って頑張っても、サラリーマンの給料は頭打ちになってしまうんです。どう頑張っても、よくて2000万、これはたしかに高給ですが、ほんの一握り。しかもみんな疲れ切っていました。もう頑張る意味が分からないです。

 

一方で1億、2億稼いでいる人達も現実的にはたくさんいます。この人達は頑張っていることはもちろんですが、さらに10億、20億になる可能性も秘めている。凄く夢があると思います。

 

会社員が億を超える年収をもらうのは、まず無理です。あって0.00001%位なんじゃないでしょうか。労働者である以上、この収入口一本でやっていくことに限界があると僕は思います。また、もらえる年収のなかで豊かに生活していくのも、これまた難しいと思います。

 

貯め込めば、ケチだと揶揄され、精神が削られます。ストレス発散で、また無駄遣いしてしまいます。精神的にも経済的にもまったく豊かになるサイクルに入れません。

 

会社員一本でいくには、この世の中の仕組みはあまりにも不条理です。だから休み明けに会社に行くのが嫌になってしまうんじゃないでしょうか。

 

2.少しでも収入口を増やす副業と投資を開始しよう

f:id:happylibrary:20200103172524j:plain

というわけで、僕がおすすめするのは、副業と投資です。とにかく収入の入口を増やすことが大切です。ただし、本業がめちゃくちゃ忙しい中で、スケジュールや精神的な疲労を重ねるわけにもいきません。

 

副業はリスクゼロで、頑張れば必ず収入があります。投資はリスクはありますが、手堅い方法を知ることで、早くお金を増やせます。できれば本業から少しでも貯金をふやし、投資したいところですが、現状打破はなかなか難しいところと思います。奥さんに家計を握られている人もいるかもしれません。

 

ですので、副業でまず種銭を稼ぎ、それを投資で増やす。気の遠くなるような作業ですが、会社員一本よりは絶対にお金は増えます。また、この二つが新しい趣味になりますので、無駄遣いも減ります。楽しめる副業と投資を選び、無理なくお金を増やす。これが会社員卒業への第一歩になるのではないでしょうか

 

3.どんな副業や投資を選ぶべきか

あまりおすすめしないのは、身体を酷使するものです。流行のウーバーイーツや転売、せどりなどは、けっこう忙しくなってしまうので、副業とするには大変だと思います。

 

ご自身のスキルを活かせるものがよいのではないか、とおもいます。賛否両論ありますが、クラウドワークスやランサーズなどでは、プレゼンのパワーポイント作成やwebライティング、取材の仕事などを募集しています。

 

会社員や営業マンであれば、ご自身のスキルの延長線上で挑戦できる仕事ではないかと思います。ブログやyou tubeなどは、時間はかかりますが、リスクゼロで生計を立てるなら、すごく評判が良いですよね。

 

僕の場合は、転勤で家を貸したのをきっかけに、ボーナスはすべて貯金するところから始め、450万で中古の区分マンションを買って、賃貸をはじめるところから副業をスタートしました。

 

半分投資、半分副業ですね。当時はクラウドワークスとか知らなかったんで、会社の数少ない先輩達がやっている方法をまねしました。

 

そこで得られた収入を投資信託に回して、インカム投資を始めました。インカム投資とは、配当収入を当てにする投資で、価格の上下動がない分、配当が高い投資を選んで、そこに資金を積み上げていくタイプの投資です。

 

こんな感じに副業と投資を組み合わせて、月収を20まで増やしました。ただ、管理料やローンがありますので、実質では10万円くらいですが、それでも感覚的に大分ゆとりを感じられるようになりました。

 

会社はクビ同然に早期退職となりましたが、退職金が入ってきたので、また投資に回しています。まだ全額いれてないので、バイトもしながらというところですが、投資収入は月収30万位まできましたので、大分生活費をカバーできるようになりました。

 

会社員を続けていれば、給料で生活費、投資収入で毎月30万投資できたなーと思いますが、さすがに精神的に持たなかったと思います。

 

それでも、投資収入と奥さんの収入、バイト代を足せばなんとか生活できるようになりました。あとはこの中から節約と貯金で貯めたお金をふたたび投資に回しています。

 

おかげで会社に仕事始めに行く感覚とはおさらばできました。好きなときに、好きなタイミングで行動できる時間が増えたのは、喜ばしいことだと思っています。

 

あとはバイトから卒業できたら、本格的にフリーになれるので、いまはそこを目指しています。

 

まとめ 副業と投資なら会社と関係なく豊かになれます

まだ会社員時代の収入には追いつけませんが、まずは精神的にだいぶ楽になってきました。これからも活動を続けていきやすいので、経済的にも豊かになれるんじゃないかと思っています。以下にここまでの話をまとめてみます

 

1.会社員の収入には限界がある

どんなにがんばって働いても、労働者である以上サラリーマンの給料が青天井になることはありません。同じく頑張るのであれば、サラリーマン一本に収入口を絞るのは、あなた自身の可能性を潰してしまいます

 

2.少しでも収入口を増やす副業と投資を開始しよう

無理にならない程度に、副業を始め、投資の種銭を稼ぐのはどうでしょうか。副業が大変なら、必死で貯金でもいいと思います。そのお金を投資に回して、さらに増やしましょう。この二つの取り組みが新しい趣味になり、ストレス発散にもなり、無駄遣いも減っていくと思います。

 

3.どんな副業や投資を選ぶべきか

無理のない副業で得た収入は、インカム投資に回して、月収を上げましょう。給料以上の月収が入るようになれば、それこそ会社員を卒業できます。

f:id:happylibrary:20200103172900j:plain

会社に頼らず、個人で稼げたら、気持ちも楽ですよね

二つをいっぺんに始めるのは大変だと思います。とにかく貯金でも、副業でも、投資でも、「えいやっ」となにか一つ始めてみることが大切だと思います。

 

僕も、本格的にお金を増やそうとおもい、最初に「今日から貯金する」とおもったときは、「えいやっ」という気持ちを持って、紙にでっかく「めざせ二億円」とかいて、家の壁に貼ったことを覚えています。

 

ちょっと気恥ずかしいですが、仕事始めのあの嫌な気持ちから逃れるためです。まさに「働き方改革」ならぬ「稼ぎ方改革」です。新年を迎えたことですし、ぜひ挑戦されてみてはいかがでしょうか