oaoa商店街

脱サラして起業した40代のブログです。人生を勇気づけてくれる出来事を集めています。動画、投資、子育てなどについてもお話しします

バリ島アニキの教え。行き詰まった時に示唆を与えてくれる動画

動画のご紹介です。

 

f:id:happylibrary:20200216102115j:plain

どうですかこの風貌!!ファンですが、わたしは怖い。遠巻きから見ていたい


結局、金持つ者は人のこと想っとる(丸尾孝俊)

 

ベストセラー「バリ島アニキの教え」 でも有名な丸尾孝俊さんのトークです。

 

僕はクロイワショウさんが書いたアニキシリーズを7、8年前に読んでおり、丸尾さんのことは、かなり前から知っていました。

 

インドネシアのバリ島に単身乗り込み、お金もスキルも縁もないところから、持ち前の才覚で大富豪になった方です。いまではバリ島内にたくさんの不動産とホテルを所有して生活しておられます

 

その教えも

  • 人との縁を大事にする
  • ご先祖を大事にする
  • 仲間を増やす

 

など、昔のおじいちゃん、おばあちゃんの教えのようなものを大事にするスタイルで、最近のインフルエンサーとはちょっと違います。

 

バリ島に住み、たくさんの人を家に招いて泊め、そこで多くの教えを来訪者に説いています。

 

見た目は怖いですが、なぜか教えてもらいたくなる、そんな方です。

 

そのアニキこと丸尾さんが、動画をアップされています。動画の見た感じも、いつでもウェルカムの態勢です。

 

悩みやすい人におすすめ。豊富な経験で解決するアニキの教え

本を読んでいたときも思いましたが、動画でも人懐っこさが溢れています。

 

そして恐ろしいぐらいのがらがら声。このギャップに何故か画面を変えられません。

 

それでいて、インタビュアーの質問にはあっけらかんと、アニキ節を炸裂させておられます。

 

もう50歳も越えて、いい雰囲気のちょい悪オヤジ感もありますが、ちょっと難しい質問でも、いつも質問に即答で答えてくれるところが頼もしいです。

 

僕もこの本を読んだ当時、インドネシアに行って、教えを請うてみたいと思いましたが、その機会には恵まれませんでした。

 

でもいまは動画で直接こうした教えも声で聞けるようになりました。いい時代になったものです。

 

今回はこのアニキの教えの中でも、とくに悩みに対する特効薬になる教えを抜き出しました。

 

うつ病で入院した僕が、退院してまだ間もない頃、本を読む気になれず、オーディオブックで聴き込んでいた当時に、とくに役立たせて頂いた教えです。

 

3点ほど抜き出しました。もしアニキを知らない人がいたら、エッセンスだけでも知っていただけたら幸いです

 

1.まずは会いに行くこと

 


【会いにいく大切さ】丸尾孝俊と伊木ヒロシとのストーリー

 

 人とのトラブルで困ったとき、まずは会いに行け、と教えています。本でもたびたび説かれている考えですが、会いに行ってしまうと、だいたいのトラブルは解決してしまう、ということです。

 

まずは会いに行って、頭を下げてしまう。すると人は、わざわざ会いに来て頭を下げている人を叱り飛ばすのは、いじめになってしまうので、どぎついことは言えなくなる。ということです。

 

最初はたしかに怒られるけど、会っている間中怒っている人はそうそういない。それにいまはネットや電話で物事が済むから、会わないことで解決しようと数人が多い。これが話をややこしくする、と言うわけです。

 

たしかに、目の前で頭下げに来ている人がいるのに、さらに叱り飛ばしている人がいたら、周りからみたらちょっとおかしいよな、となりますね。

 

それに、ビジネス上のことも、会うことでいろいろ解決することが多いですよね。会ってお互いの意図をすりあわせれば、解決策も何か浮かんでくる気がします。

 

アニキの名言などを拾ってみれば、会うことで8割は解決すると言っていますが、たしかにそのとおりかな、と思います。

 

2.ご縁を大事にする


ご縁っていうのは自分にあるもんじゃない

 

 これも、一見古くさい意見かも知れませんが、アニキ流の人付き合い法でいくと理にかなっているように思います。

 

とにかく、人に合わせる。一見、この方、自分のペースで生きているようにしか見えませんが、信念としては、人に合わせることが大切とのこと。

 

深すぎてちょっとかみ砕けないところもありますが、とにかく、いい話やいいタイミングというのは、ひととのつながりから来るご縁によって運ばれてくる、ということです。

 

だから、日頃からご縁を大切にし、人を育て、人を助け、人のために考えて生きていく。これが大事だと言います。

 

これはアニキがバリ島で成功を重ねてきた成功体験を裏打ちさせるものに、こういった経験が多くあったことから、ご縁のことを大事にしていると言います。

 

だからこそ、自宅を開放し、来る客を大事にして泊め、話をし、困っていれば助けるんだとか。なかなかできることではありません。しかし、こうして助けた人が、あとで莫大なお返しをもってくるとか。

 

これほどの大富豪が人との縁を大事にしているなんて、意外でした。

 

ご縁は、自分にはない。だから人に合わせる。そうして、人からのご縁を大切にする。こうするとチャンスが巡ってくる。そんな考え方です。

 

なんか信じられませんが、でもなんかほっとしませんか?ちょっと保守的な感じもしますが、新しい考えばかり取り入れて、性格がとがってしまうよりは、ご先祖様の教えを守っている方が人間らしい感じもします。

 

3.人に教わることで、活路が開ける


どん底からでもV字回復していくには?(丸尾孝俊)

 

どん底にはまってしまって、人生が暗く、先が見えなくなってしまったとき、必死に先人に助けを求めよ。とアニキは教えています。

 

人間、プライドが邪魔して、なかなか困っている事情をひとに話せないものです。自分の考え方の深い部分をえぐられるような気がしますよね。

 

ですが、こんな時こそ、また人とのご縁、仲間との絆を大事にたよっていけ、と教えています。甘えるわけではないですが、困っている現状や、V字回復したい気持ちを、余すところなく頼りにしているひとにぶつけることだと言います。

 

たしかに、自分が逆の立場だったら、かわいい後輩なんかがやってきて、助けて欲しいと頼まれたらどうでしょう。何をしてあげられるか良く分からないけど、なんか助けてあげたくなりますよね。

 

人との付き合いって、そういうものだよ。と、アニキは性善説でも説くかのようにそう教えています。

 

まとめ 人とのつながりを大事にして、次につなげる

とにかく、ひととの縁をとても大切にしています。今時とても正直で、聞いていてほっとする、そんな教えが多いです。私はただのお人好しの域を出ないことが多いですが、少なくともこんな自分でも生きていいのかなーなんて思わせてくれる教えが満載なのがこの動画です。

 

振り返ると

1.まずは会いに行くこと

2.ご縁を大事にする

3.人に教わることで、活路が開ける

といったことで、謙虚だとか、素直だとか、必死だとか、昔のひとがよく教えてくれることを説かれていることが多い気がします。

 

それでいてこの方には穏やかさもあります。今風のインフルエンサーだと、生き馬の目を抜くような鋭さや、サイコパス的な冷静さ、炎のような激しさがあり、僕はちょっとついて行けないところもあります。

f:id:happylibrary:20200216103707j:plain

アニキの動画はこういう人の駆け込み寺みたいなところになっているんじゃないかと思います。

 

いまでもたびたび行き詰まってしまったときは、こうした教えを見返したりして、自分の今後をどうするか決めるときの参考にしています。

 

すでにアニキのところには5万人が訪ねて、あらたな気持ちで社会に旅立っているとか。大成功しているかたもたくさんいます。

 

バリ島まで行けるという方は、会いに行ってみるのもいいんじゃないでしょうか。

 

【付け足し】本はこれが売れてますので、こちらをどうぞ。ちなみにアドセンスまだ合格してないのもあって、私はアフィリエイトいっさいつけれてませんので、ガチのおすすめですよ

f:id:happylibrary:20200223003604j:plain